>  > キャバクラのきっかけはテレビ

キャバクラのきっかけはテレビ

私が六本木のキャバクラに憧れを持つきっかけになったのは、やっぱりテレビドラマの影響が大きかったと思います。裏ではいろんな問題を抱えながらも華やかな夜の蝶として働く姿は、とてもカッコよく見えました。煌びやかなドレスやアクセサリー、メイクやヘアセットなどで常に一番綺麗な自分でいられるっていうのも魅力的でした。普段はパッとしない服装で顔も髪もぐちゃぐちゃでも、夜仕事に行くときには驚くほど美しくなって出勤するのもシンデレラストーリーみたいで女心をくすぐったんですよね。私は別に生活に困っているわけではないし、子供がいるわけでも借金持ちの旦那がいるわけでもないので、必死になって働く必要はないんですけど、でもお金ってあるに越したことはないじゃないですか。いつ何時、何が起こるかなんて誰にも分からないんだから、もしかしたら明日大金が必要になるかもしれませんし、いきなり家が欲しくなるかもしれない。そんなときに少しでも足しに出来るお金があれば苦労しないかなって思って私は六本木のキャバクラで働こうかなって思ってお店を検索中です。

[ 2016-10-11 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ