>  > 買い物依存症なので六本木キャバクラに

買い物依存症なので六本木キャバクラに

私はブランド物が好きで、お給料が出るたびにいつもブランドのバッグや財布、時計などを買っていました。買ったものを身に付けて六本木の街を歩くのが好きなんです。自分が稼いだお金でブランド物を買うことが嬉しくて、だんだんと買うものが高額になっていきました。最初は口座の残金を見ながら買い物をしていたんですが、気づけばリボ払いを始め金額を気にせずに買い物をするようになり、新作が出たときにはボーナスが出るからとボーナス払いにしたりして、いつの間にか多額の借金を抱えるようになってしまいました。リボ払いって魔性ですよね。毎月決まった額しか引き落とされないから安心していたんですけど、金利もかかるし支払い残高を見てやっと我に返ったんです。その時にはもう数百万単位の借金になっていて、仕事と掛け持ちが出来るバイトを探そうと六本木のキャバクラ求人に応募して体入に行ったんです。体入後に本入店し、少しずつですが借金は減っていきました。それでも今もまだ残っていて、私は仕事とキャバ嬢を掛け持ちしています。稼ぎは全て借金の返済に回すんですが、キャバクラのお客さんに欲しいバッグなどを買ってもらえるようになったので、その分はプラスになっています。

[ 2017-01-30 ]

カテゴリ: キャバクラ 体入

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ